スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フレーデ河の殺人魚

2月16日、GMとして「フレーデ河の殺人魚」を開催しました。
参加PC:サンドラ、エーメル、フロンティ、ルクス、オットー

以下、ネタバレ含む。
ひょっとしたらリテイクする可能性があるかもなので閲覧注意…でもいつリテイクできるだろう(笑)

80回目の節目と言うことで高レベルよりの話をやりたいと思ってました。
そして目を付けたのが12レベル魔神のジャーグラッドです。
生息地に河川があるということで、舞台はディルクールの方に決定。
ザルツ博物誌で、フレーデ河と言う名前が公表されたのでタイトルにも使ってみました。
公式の固有名詞があると、雰囲気がちょっと変わると思いませんか(笑)

お供をつけないと、コア部位から普通に死にそうだったので(このレベルの多部位魔物にしては攻撃障害持ってないんですね)、単なる壁のつもりで水棲アザービーストたくさんを付けました。
ストーリー的には、この水棲アザービーストが殺人魚として噂になり、調査すると、親玉ジャーグラッドにたどり着くという感じです。
ジャーグラッドは一応野良です。きっと水底遺跡かなんかがあったのでしょう(笑)

探索パートは、PCチームとNPCチームと、どっちが先に魔神にたどり着くかで展開が変わってました。
今回はNPCが2回目の探索であっさり魔神にたどり着きましたが、PCが先にたどり着いた場合、危険感知判定の結果次第でもありますが、場合によっては突然船に攻撃されて転覆、河に投げ出されるとか言う事件もあり得ました。
ただ、こっちだと、NPCは完全に無事だという(笑)

戦闘は、先制取られて、壁アザービーストはオットーのカオスブラストにより、何の役にも立たずに散っていき、経験点40×6点となりました(笑)。
しかし、1ラウンド目は集中攻撃でルクスをピンチに、2ラウンド目は引き寄せの射程に入ったオットーに集中攻撃で気絶に追い込んでみたりと、それなりに危機感のある戦闘になったんじゃないかなと思います。

Lv7~9での募集でしたが、【エアタイトアーマー】か【ボトムウォーキング】が欲しかったのですが、前者は使い手が(11レベルのSSたん以外に)おらず、後者は8以上だともともと少ないキャラがさらに限られてくるので7を含めたんですが、結果的にはよかったのかなと思います。
Lv9キャラは結局採用してないのですが、採用してるともっとあっさりこっちがやられてたのかもしれません。
月光華亭のバランスだと、Lv8前衛に+4レベルの魔物は大体適正なのかなと思います。この辺の調整はやっぱりまだ悩みますね。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : TRPG
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

よしの

Author:よしの
オンラインTRPGサイト「月光華亭」の一参加者です。
正統派を目指してます!(多分)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。